玄米ごはんと福耳.com

日本人と「ごはん」と「福耳」の会


日本人から「福耳」が消える日

1-10大和民族の素晴らしさ

富士山

【1-10】

いかがでしたでしょうか。

あまりにも飛躍し過ぎていて、「とてもお話にならない」、と思われる方も多いと思いますが、これから幾つかの歴史的史実を記載致します。

が、その前に一言。

数年前に、読売新聞の1面のコラムに非常に記憶に残る記事がありまして、

内容的には、『日本で作られた漢字』で中国に存在しておらず、逆輸入する形で現在の中国が使用しているものが幾つかあるとのこと。

それは、目的、化学、環境、情報、そして誠。

これらの漢字は純日本産で、日本では昔からこのような概念が存在していたことが伺い取れますし、日本人気質を良く表していると思います。

言い換えると、中国にはこのような概念が生まれなかった風土的な下味があった、とも言えます。

大和民族と大陸の民族との深い意味での考え方の違い、国民性としての基準の違いを直感的に読み取ることが出来ると思われます。

さて、話を健康の7大条件に戻しますが、6番目の万事スマートに運ぶとは、

決断力が早く、テキパキとトラブル等を解決していくような意味と、立ち振る舞いの美しさのことではないかと、私は考えます。

次の、7番目の決して嘘は付かない、に関してのみ点数が55点と他を大きく引き離していますが、日本人が日本人として人生を全うするのに一番大切なものであるのは、『誠』だったのではと。

言い換えれば、武士道的精神を作り上げてきた我々のご先祖様達は『卑怯』を

限りなく嫌い、『誠』や『正直』を最大級の美徳としていたと私は思っております。

また、昔から日本では、生まれた子供に最初に言い聞かせる言葉に最も多いのは、「嘘を付いてはいけません」、などと、最も初期からの基本的教育以前の問題として、長い人生において正直で生き続けることの大切さを教え込んできました。

現代に於いても、日本全国の何処のご家庭でも当たり前に行われている事柄と思います。

そして、彼の大陸国家では、子供に最初に教え込む内容として一番多いのは、

『人に騙されてはいけません』ということだそうで、以前に何処かで聞いたか読んだ事があります。

これは、置かれた風土や環境の違いによる必然的な結果で、彼の大陸国家の人々に問題がある訳では無いと思います。

その風土や置かれた厳しい環境の違いにより、その中を生き抜く為の大事な必要条件の一つであったと思います。

私は今現在、成田空港で来日する発展途上国からの人々を迎え入れる仕事をしているのですが、彼らは旅慣れていないので緊張の余り、良く持ち物を機内から到着出口の間で置き忘れてしまうことかよくあります。

それが、パスポート、デジカメ、パソコン、財布やカードの入った小さなバック、中にはお金の入った裸の財布そのものもあります。

そして、関係各所へ確認してみると、必ず、出てきます。

財布もお金がそのままで、です。

彼らにしてみると、全く考えられないという顔とジェスチャーをします。

これが日本国であり、日本人なのだと、いつも心の中で思っていました。

とても有り難く、名誉な事です。

最新記事一覧


今後掲載予定の記事

  • 5-3対症療法と自然療法
  • 5-4病気で起きる症状は『排毒現象』
  • 5-5排毒現象は自然治癒力の現れ『延命反応』、止めるのは勿体無い
  • 5-6『ウン』がいい人は、『運』がいい
  • 5-7『万病一元、血の汚れ』
  • 5-8血液を汚し低体温化させる本命は、『食べ物』
  • 5-9病気の症状は浄血反応、健康な身体に戻ろうとする『延命反応』
  • 5-10酒やタバコは、『後押し』をするだけ
  • 5-11好転反応とは その一
  • 5-12好転反応 その二
  • 5-13吸収は排泄を阻害する
  • 5-14『同化作用』と『異化作用』
  • 6-1伝統的な粗食で中庸力を高めよう
  • 6-2毎日の食べ物でウンコが変わる
  • 6-3考え方だけを変えようとしても、なかなか心の問題は解決出来ない
  • 6-4土鍋や鉄鍋を料理に使いましょう
  • 6-5虫やばい菌の殺し過ぎではないだろうか
  • 6-6西洋人的感覚と日本人的感覚の違い
  • 6-7お茶の水クリニックの診察風景


ブログ:マクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』

玄米ごはんと福耳.com-日本人と『ごはん』と『福耳』の会

TEL:090-2251-5993

©2014 日本人と『ごはん』と『福耳』の会 All Rights Reserved.

PAGE TOP